洗濯物 早く乾かす

お役立ちズム

洗濯物の脱水ができない時に早く乾かす裏ワザ!


「あ~、明日着ていく服の洗濯をわすれた~!」
なんてことはありませんか?
 
一枚だけなんだけど、夜遅いし洗濯機はもう回せないし・・・
「でも何とかしたい!」なんてこと。
 
私は何度もあります。^^;
ただ、手洗いしてそのまま干しておいて朝になってもまだビショビショ。
結局着てけないとか、生乾きのままとか。
 
そんな時に便利な、早く洗濯物が乾く方法を紹介します。
 
 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

洗濯物を早く乾かす裏ワザ!

何で手洗いだと乾きにくいって思いますか?
脱水してないからです。って、当たり前ですよね。
いくら頑張って絞っても、手で絞るのには限界があります。
 
棒を使って使って強く絞るのもいいですけど、破けちゃったり伸びちゃったりしちゃいますから、これは余りやらないほうがいいかもです。
では、どうすればいいのか?というと、
水分を乾いたタオルに移すです。乾いたタオルで吸い取るって感じですね。
これ一番効果的です。
 
やり方は簡単。
乾かしたい服を大きなバスタオルなどに包んでから絞る。
こうすると、濡れた服の水分がバスタオルに移って、脱水したように水がキレます。
あ、モノにもよりますけど絞るんだ結構力がいるのもあるので、もし大変だったら圧したり叩いたりするだけでも結構水分が移ってくれます。
 
あとはただ干しておくだけですね。^^
 
でも、「朝まだ乾くか心配!」なんて時には、上記のように水分を取ったうえで、さらに乾いたバスタオルをハンガーに掛けた上から洋服を掛けると良いです。
急いでて絶対乾かないと困るなんて事ありますもんね。タオルが余計に必要になりますけど、結構効果的です。
こうすることで、残った水分も新しいバスタオルに移って、さらに早く乾きます。
 
ただ、ある程度乾いてきたら、バスタオルは外すようにするともっといいです。
ほぼほぼ水分がなくなった状態では、バスタオルに水分がしみていくよりも風通しを良くしたほうが早く乾きますからね。
 
ま、こんな感じですけど、イザって時には使えますよ。^^
ちなみに、後半の方法は洗濯機を使える時でも早く乾かしたいときにも便利ですから覚えておくといいですよ。^^
ぜひ試してみてくださいね。
 
では~。
 
 

スポンサードリンク

 

生活

この記事に関連する記事一覧