安全なめまい 危険なめまい

お役立ちズム

安全なめまいと危険なめまい@お医者さんに行くかどうかの違いは?


今日暑さのせいか、めまいがしてちょっとびっくりしました。
今までめまいなんて、立ちくらみ位しかなったことがなかったんで、
心配になってしまいました。
 
で、調べてみたんですが、
心配のないめまいと、お医者さんに行ったほうがいいめまいがあるみたいなんですね。
なので、良かったら参考にしてみてくださいね。
 
 

スポンサードリンク

めまいの種類

めまいは大きく分けて3つあります。
 
1.ぐるぐる回る回転性のめまい
目の前がグルグル回るようなめまいで、吐き気を起こったり立っているのも辛くなるほど強いめまいです。
自分は動いてないのに目が回る自発性のタイプと、寝返りなどで体勢を変えて時に起こる誘発性のめまいがあります。
 
2.フワフワする動揺性のめまい
船に乗ったような身体がフワフワ・ユラユラ揺れるようなめまいで、足がふらついたり、座っていてもクラクラするようなこともあります。
 
3.目がくらむ失神性のめまい
立ち上がるときに目の前が暗くなるようなめまいで、立ちくらみや意識が飛んでしまうこともあるめまいです。
 
 

危険なめまい安全なめまい

●危険なめまい
めまいの原因は、耳の病気や脳の病気で起こることがありますので、疑わしい場合には病院に行くようにしなければなりません。
危険なめまいには、聴神経腫瘍(前庭神経鞘腫)、小脳出血、小脳腫瘍、心臓血管系の疾患が原因で起こることもあるので気を付けないといけません。
 
●安全なめまい
一方、安全なめまいは、メニエール病や良性発作性頭位めまい症、頸性(緊張性)めまいなど、それだけでは命に別状はないめまいのことではありますが、基本的にはお医者さんに診てもらうようにしましょう。
 
そのなかでも、肩こりなどからくる緊張性のめまいの場合は、一過性なのでお医者さんに行く必要はありませんが、症状がひどい場合や長引く場合には何が隠れているか分かりませんので、一度お医者さんに診てもらって原因と治療を受けるようです。
 
と、こんな感じですが、めまいの場合原因や症状がさまざまです。
実際には、自発的にでるのか?動くとでるのか?とか、どういうタイミング(朝とか夜とか)、症状の程度や状態などなど、めまいの出る条件を事細かく分析していけば、かなり病状が絞られてくるそうなんですが、素人には難しいですよね。
 
ですので、素人判断で「大丈夫だろう」と決めつけないで、車酔いみたいに一時的なもの以外はお医者さんに相談してみるといいと思います。
思わぬ病気だったりしたら怖いですからね。
 
 

スポンサードリンク

緊張性のめまいの予防と対策

緊張性の一過性のめまいは、「肩がこるとめまいがする」とか「疲れるとめまいが起こる」というようなことが原因で起こります。
ですので、マッサージや適度な運動が効果的になります。
 
でもまずは、肩が凝らない生活、めまいが起こらないような生活、つまり規則正しい生活を送ることが大切です。
って、それができれば苦労しないですね。^^;
 
で、めまいが起きた時の対処法と、めまいが起きる前の効果的な予防法を見てみましょう。
 
●めまいが起きた場合
まずは、基本的にはストレスのないリラックスした状態に身をおくこと。
ま、仕事をサボって、じゃない離れて休息を取ることが大切ってことですよね。
めまいがあるときは症状を悪化させないためにも、まずは安静にして様子を見ることが大切だそうですよ。
 
で、症状が少し落ち着いてから、肩揉んだり、ストレッチしたりすると良いとのことです。
ま、いくら緊張性とはいっても、無理のない範囲でやらないと悪化することもあるので注意してやらないとです。
 
ただストレッチといっても、めまいが起こった直後は肩やら首まわりがガッチガチ。
なので、最初は軽くさするようにマッサージして、それから動かしたほうがいいそうです。
 
マッサージもいきなり普通にやると、かなり痛くなっちゃうそうなので、まずは優しくほぐしてからってことですよね。
 
●めまいが起きる前の効果的な予防法
先程も書きましたが、めまいが起きるまで放っておくと筋肉がガッチガチになってしまいます。
そうなると、ほぐすまでが大変になってしまって、復活するまで時間がかかってしまいます。
 
ですので、できればめまいが出る前に予防したいですよね。
「あれ?ヤバイかも?」なんて思ったときは、だいたい首の横の少し後の筋肉が板みたいになっていることが多いんだそうです。
なのでそこを、234指(人差し指、中指、薬指)を使ってほぐしてあげる。
 
また、首の前側、胸鎖乳突筋ってやつですね。そいつを親指の先と曲げた人差指の側面で摘んでやるといいそうです。(←これ結構効きました。^^)
 
そして後は体操。
肩幅に足を広げて手は横に伸ばします。そして頭は動かさないで体をひねる。
回旋ですね。手を体に巻き付けるような感じで大きく体を回すと首から回ります。
そうすると、頭がそのままで首の一番上の部分から体が回るので、頚椎の状態がよくなってめまいが防げるんだそうですよ。
 
あ、忘れてましたが、ちなみに私の場合は肩こりから来ていたようです。
肩と頚をマッサージしてもらったらあっさりと治ってしまいました。^^
でも、初めてとは言えめまいが起きたということは、体から「気を付けなさいよ!」っていうサインだと思って、キチンと予防していきたいと思います。
 
では。
 
 

スポンサードリンク

 

美容・健康

この記事に関連する記事一覧