夏休み 自由研究 テーマ

お役立ちズム

夏休みの自由研究のテーマ@簡単で安上がりでも手抜きに見えないのは?


毎年のことですが、子供の夏休みの宿題に頭を悩ませる時期がやって来ました。
特に自由研究は、いつもギリギリで取って付けたような題材ばかり。
 
「今年こそは」と意気込んではいたものの、例年と同じパターンになりそうです。
ま、でもあと2週間あるので今からなら、いつもの年よりはマシかもです。
 
で、自由研究のテーマですが、やっぱりお決まりは工作ですかね。
条件としては、1日で出来て安上がり、
として大切なのは、「ちゃんとやった感?」ですよね。(笑)
 
簡単にできるのに、手抜きに見えない。
そんな自由研究を目指します。
 
 

スポンサードリンク

簡単で手抜きに見えない工作

そんなわけで、『簡単で手抜きに見えない工作』をいろいろと調べてみました。
 
簡単に、ということであれば、『ビー玉ころがし』とか『万華鏡』なんかが定番ですけど、
これって、結構みんな作ってきたりするので一応除外しといたほうがいいかもです。
 
ま、でも結構いろんな案が見つかって迷うところですが、
『新聞紙で紙粘土』とか『望遠鏡』なんてのもいいかもしれません。
 
あと『プラネタリウム』とか『日時計』、『手作りギター』なんかもいいかもしれません。
ちょっと凝って作れば頑張った感も見えるかもですね。
 
ちょっと変わったところで『わらじ』を作ったり『笠』や『草木ぞめ』なんかシブいし、
『アロマキャンドル』とか『手作り石鹸』とかならオシャレかも知れませんね。
 
と、色んな案を出しながら選んだのは『アイスクリーム作り』
工作と思って調べていながら、どうしてもやってみたくなったみたいです。
というか、自分で作ったアイスクリームを食べたかっただけなのかもしれませんが。(笑)
 
 

スポンサードリンク

手作りアイスの作り方

てなわけで、アイスクリーム作りです。
 
やり方は簡単なんですが、意外と大変でした。
というのも、なかなか凍らない。
思ったよりもたくさんの氷と塩を使いました。
 
途中で足りなくなって、氷を買いにコンビニまで。^^;
なんて感じですが、やってみたい方は参考までに。
 
●用意するもの
・アイスにしてみたいジュースを数種類。
・透明の小さいビニール袋
・割り箸
・輪ゴム
・氷
・塩
・ボール
・温度計
 
 
●手順
・ビニール袋にジュースを入れる(手作り感を出すためあえてのビニール袋です)
・その中に割り箸の端を入れ、をこぼれないように輪ゴムで止める
・ボールに氷をたっぷり入れ、その中にジュースを入れたビニール袋を入れる
・温度計を氷の中に挿し、温度を観測しながら塩を入れていく
・氷が解けてきたら、氷を足し、塩も足す。(これの繰り返し)
・ジュースが凍ったら出来上がり。\(^o^)/
 
 
●注意すること
・場面々々の写真を取り忘れないこと。
・温度の観察とジュースの凍り具合を記録。
・ジュースによって凍り方が違うのでこれも記録。
 
以上のやり方から結果までをまとめれば終わり。
ついでに、自分で作ったアイスの感想も書けば完璧。
 
結構楽しくおいしくできました。(笑)
 
 
あ、ちなみに部分的にアイスの甘さが変わるのが不思議だったので、
ちょっと調べてみたら
 
こんなレポートを見つけました。
高校生なのに大したものです。^^
http://www.hyogo-c.ed.jp/~sizenkagakubu/2012/k221takarazukakita.pdf
 
どうも、急冷すればこういった甘みの偏りはなくなるみたいですが、
氷と塩じゃしょうがないですよね。
ではでは。
 
 

スポンサードリンク

 

イベント

この記事に関連する記事一覧