義理チョコ お返し 相場

お役立ちズム

義理チョコのお返しの相場@ホワイトデーに好感度を上げるプレゼント


バレンタインで義理チョコをもらったけど「お返しはどうしよう?」
なんて悩んだりしてませんか?
 
義理チョコってもらうのはうれしいけど、その反面ホワイトデーには「お返しをしなきゃならないなぁ」なんていう義務感みたいなのが出たりすることもありますよね。^^;
なんだか微妙に思っている人も少なからずいるはずです。バレンタイン禁止令が出ている会社もあるくらいですからね。
 
とは言っても、もらったものをそのままにしておいてはいけませんよ!
女性の噂は・・・。ちゃんとお返しはしましょうね。^^;
 
ではいったい、どんなものをどのくらいの予算でお返しをしたらいいのか迷ったりしますよね。
ここでは、ホワイトデーの義理チョコのお返しの相場とオススメ商品を紹介します。
 
 

スポンサードリンク

ホワイトデーと複雑な女ごころ

ホワイトデーで義理チョコのお返しを期待している女性は意外や意外、半数近くの人が「何もいらない」というアンケート結果があるんです。
 
正直バレンタインは、女性の中でお中元やお歳暮のように、ただ淡々と任務を遂行するだけのような気持ちで渡している人もいるくらいですから、そう重く受け取ることもありません。
と言いたいところなんですが、そこがどうして、女ごころの不思議なところなんです。
 
女性は義理チョコに対して「何の期待もしてません!」と本気で思って言ってはいるんですが、実は「もらったら嬉しい」というのが本音だったりするんです。
頭ではいらないと思いつつも、感情は欲しいと感じてしまうんですね。
 
矛盾しているようですが、女性はいつも本気です。(笑)
 
ま、中には「そんなことない!本当にいらないのよ!」と言う女性もいることはいるんですが、もらって嫌な気持ちになる人はいません。
 
「期待はしてない。でももらったら嬉しい!」
「お返しをくれた人は好印象。でもくれなかった人は記憶に残る!」
となんとも・・・ですが、心と感情は別ものって思っておいたほうが良いかもです。
 
世の中、女性を敵に回したら生きにくいですからね。心して掛かって下さいね。^^;
 
 
と、ちょっとエグいことを書いちゃいましたが、何はともあれ職場でのコミュニケーションって大切ですからね。
バレンタインもホワイトデーも面倒くさい一面もありますが、逆にコミュニケーションを図る機会と捉えれば悪いばかりではありません。
 
自分の好感度をあげたり、普段あまり交流のない女性とも円滑に話せるようなキッカケになることもあります。
場合によっては、センスの良いさりげないお返しはイメージをぐんとアップさせてくれますからね。
 
そのためにも手を抜かず、かといって相手があまり重く感じることのないようなものを渡すのがホワイトデーのプレゼントのコツです。
女性を味方につけると仕事もスムーズにいくことが多くなると思いますよ~。^^
 
 

義理チョコのお返しの相場

では本題ですね。前置き長くてすみません。m(_ _)m
 
以前は3倍返しなんて言われてたこともありましたが、今はそんなものをあげたら相手はかえって重く感じちゃいますから、そこまではしない方がいいです。
 
ま、職場によっては3倍返しが慣例になっているところもあるかも知れませんから、そんな時はわざわざ波風立てることもありませんし、その中のルールに従っておけば良いのではないでしょうか。
 
だいたい義理チョコは、普段顔を合わせる機会が多い人からもらうことが多いと思います。
なので、基本的には円滑な関係を築きたい、あるいは継続したいといったことを念頭に考えておけば良いと思います。
 
変に構えないで気軽な感じで良いのではないでしょうか。そもそも義理返しですしね。
 
ま、とは言ってもセンスが光ればあなたの株も上がるかも知れませんし、後々の仕事もスムーズになることもありますから良いプレゼントを見つけて下さいね。
 
 
また話がそれちゃいました。^^;
話を戻します。ホワイトデーの相場ですよね。
 
義理チョコの値段に少し上乗せしたくらいのもので考えると良いと思います。
通常義理チョコは500円くらいのもが多いでしょうから500円から高くても1000円以内には収めるようにしましょう。
 
もちろん100円~200円くらいだったら200円~300円くらい。
1000円くらいだったら、1500円~2000円くらいが限度じゃないでしょうか。
 
あまり安すぎると「期待はずれ」と思われたりすることもありますし、逆に高すぎちゃうと「なに意識しての?」なんて余計な詮索をされかねません。
 
「え!?こんな高価なものを」と、相手が申し訳なく感じさせるようなものとか、「来年もっと高いもの贈らなきゃ」なんて思われる高額なものは止めときましょう。
要は相手が重く感じるようなものはNGということですね。
 
 

おすすめの義理チョコのお返し

義理チョコのお返しで人気で定番なのが、クッキーやチョコレートです。
もらった相手が「うわぁ~!(*´∀`*)」となるようなものが理想ですよね。
 
とは言っても、限られた予算でそんなものは正直なかなかありません。
そんな中でもセンスが光る、スマートに感じられるようなものを紹介していきますね。
 
とその前に、送られると迷惑なお返しを先に見ておきましょう。
 
 

スポンサードリンク
迷惑なお返し

 
もらって迷惑なお返しの代表的なものがカタチとして残るものです。
昔シャレで下着をお返しになんてのが流行ったこともありましたが、これは完全NGです。
下手すりゃセクハラですからね。気を付けて下さい。
 
と、極端な例はさておき、意外なものはハンカチとかハンドタオルのギフトを返す方もいらっしゃいますよね。
これって、もらう方からすると結構困ったりすることもあるんです。
本当に欲しいものだったらいいのかも知れませんが、センスが悪いとか趣味が合わないとかで、処分するのに困るなんてこともありますからね。
 
ソックスなんかも、相手のことをよく知っていれば五本指がいいとか、むくみが取れるとか、冷えに良いとか色々ありますよね。
その悩みに合わせて気が利くプレゼントになりますが、そうでなければこれまた処分に困ります。
 
それと、手作りのものは特にNGです。
独りよがりのプレゼント間違いなしなので、相手に良かれと思っても、よっぽど親密でない限りはやめておくほうが無難です。
 
 
あと、形として残らないものでも、賞味期限が短いものもやめておきましょう。
お返しにケーキが人気だったりするのですが、会社で食べられなかったり、一度にたくさんもらうと食べられなかったりするものも止めておきましょう。
 
男性社員が自分だけとか、同僚が何をプレゼントするとか分かってる場合はケーキも喜ばれますのでいいんですけどね。
 
また、個別包装でないものも「私に」感がなくなっちゃいますから避けたほうが良いです。
ただ、箱チョコを「皆んなで食べて」みたいにもらったのでしたら、そのようにお返しするのもいいかも知れません。
 
個別のものは個別で、まとめてもらったものはまとめてお返しって感じですかね。
 
 

オススメのお返し

 
お返しで最も人気なのはクッキーやチョコレートです。
なので、これらをプレゼントすれば大きな間違えはありません。
 
ただ、もらう方からするとそんなに印象に残らなかったりします。
もちろん義理返しなのでそれはそれで構わないとは思うんですが、一手間加えるとセンスが良くなってグッと印象もアップします。
 
イメージとしては、普段自分では買わないけど食べてみたいもの、使ってみたいもの的なのが喜ばれます。
なるべく、ありきたりのものは避けて特別感があるものを選ぶのがコツです。
 
 
●ブランドもののチョコレート
一つ目はブランドもののチョコレートです。
ゴディバのチョコとかですね。これはもらって嫌な人はいませんよね。
オシャレだし美味しいし。(*´∀`*)
ただ、定番になりつつありますので、他の人と被っちゃうかも知れませんけど。
 
とはいえ、女性は何だかんだ言ってブランドものに弱いですから、ゴディバに限らず毎年ブランドを変えて贈るのもいいかも知れません。
 
 
●紅茶の詰め合わせ
次にオススメなのが紅茶の詰め合わせです。
紅茶って結構高価なものが多いんですが、ティーパックの詰め合わせなんかだと比較的安価ですみます。
 
相手の趣向がわかっていれば好きなものを、分からなければ色々な種類の楽しめるような詰め合わせが良いでしょう。
お試しセットみたいな感じですかね。
 
ハーブティーなんかだと喜ぶ女性も多いですが、好き嫌いがあるのでフレーバーティーなんかがオススメです。
ま、これも毎年いろいろ変えて贈るのもいいかも知れませんね。
 
 
●お取り寄せスイーツ
最近話題になったスーツをお取り寄せして贈るのは結構喜ばれます。
流行りに敏感な女性たちですから、話題に上がっているスイーツだったらもらって嬉しくないはずがありませんよね。
 
毎年話題になるものは変わるし、色んなお店やスイーツがありますから困ることはありません。
かえって、あれもこれもと自分まで色々食べたくなっちゃうかも知れませんね。
個人的には一番オススメのプレゼントです。
自分の食べたいものを選んで、ひとつ多めに頼んじゃったりすのもいいかもです。^^;
 
 
●入浴剤
入浴剤も割りと評判良かったりします。
これも好みがありますから一概にはいえませんが、こちらも色んな種類を楽しめるお試しセットのような詰め合わせがあれば、普段なら買わないけど試してみたい的に喜ばれます。
 
入浴剤でも女性の好きそうなものがたくさんありますから、こちらも毎年いろんな種類の入浴剤を贈るのありなんじゃないでしょうか。
 
 
●ワイン、ビールなど
お酒好きの人にはいろんな銘柄のワインやビールなんかもいいかも知れません。
もちろん日本酒や焼酎でもいいんですが・・・
ワインのほうが私的には嬉しかったりします。(あ、すみません。m(_ _)m)
 
これも普段買わないような銘柄だったったり、飲み比べの出来るビールセットとか工夫を凝らしたものもありますから探してみるといいかも知れません。
 
 
◆番外編◆
ホワイトデーに贈るものとして、以前はキャンディーが定番だったりしましたよね。
でも、キャンディーには「あなたが好きです」と言う花言葉ならぬメッセージが込められていたりします。
 
バレンタインデーも本命だけで、義理チョコなんて習慣のなかった頃だったら良かったのかも知れませんが、義理返しということでしたら避けておいたほうが良いかも知れません。
あまり知られていませんので気にする人も少ないかも知れませんが、こういったことを良く知っている女性でしたら勘違いされちゃうかも知れませんからね。
 
ちなみにマシュマロには「あなたが嫌いです」というメッセージが、マカロンには「特別な人」というメッセージが込められていたりしますので注意して下さいね。
 
 

まとめ

いかがでしたか?
同じプレゼントでもアイデア次第で粋にも無粋になったりもしますよね。
 
「ケーキは嬉しいけどたくさん食べられないし」とか「これ捨てるに捨てられないじゃん」みたいなことにならないように、相手をおもんばかるようにして考えるとスマートなお返しができると思います。
無難過ぎず、重くならない素敵で高感度の上がるプレゼントを選んで下さいね。
 
職場や環境によってプレゼントの良し悪しも変わってくるとは思いますが、さりげない心配りが何よりありがたかったりもするので、流行りや値段だけじゃなく空気を読んでお返しを選ぶと喜ばれます。
 
あともうひとつ、お返しをする時は「これお返しね」なんて無粋なことは言わないで下さいね。
「いつもありがとう!」とか感謝の気持ちを伝えると良いと思います。
個人的には「いつも」ってのが入っていると嬉しかったりします。^^;
 
それと渡す時はなるべく早い時間に渡しといたほうがいいですよ。
相手がヤキモキしてることもありますし、何より渡し忘れなんてのは最悪ですからね。
 
では~
 
 

スポンサードリンク

 

タグ :

イベント

この記事に関連する記事一覧