化粧品 使用期限 未開封

お役立ちズム

化粧品の使用期限って未開封でもあるの?パウチの試供品はいつまで?


たまにはお部屋の片付けでもと思ってお片付けをしていたら、
いろんな所から、使っていない化粧品が・・・。
 
「んー、これいつのだろう?」って、確認しようとしたけど何も書いてない。
 
開けてないし捨てるのはもったいない。
って思うけど、いつのかわからない化粧品を使うのもちょっと怖い。
 
そんなこと思ったことありませんか?
 
おみやげに貰った封が開いていないブランド物の化粧品、パウチに入ったサンプルの化粧品。
あ、あと魅力的なのはオークションとかで売ってる未開封のブランドの化粧品とか気になりますよね。
 
ここでは、未開封の化粧品の使用期限はどれくらいか?期限がわからない場合どうすればいいのか?なんてことを見ていきますね。
 
 

スポンサードリンク

使用期限の書いてない未開封の化粧品って使って大丈夫?

いつ買ったのか、いつ貰ったのかわからない化粧品。
部屋の片隅で何年も眠っていた未開封の化粧品が出てきたとき、どうしてますか?
 
いつのかわからないけど新品の化粧品って、もったいなくて捨てられない。
かといって使うのもちょっと怖い気がする。
 
海外のおみやげとか、誕生日祝いでもらったブランド物の化粧品とか「もったいなくて使ってない!」なんて、ありがちですよね。
 
 
そもそも化粧品って、使用期限の書いてないものとか多くないですか。
実は化粧品って、保管をキチンとしていれば3年持つものに関しては使用期限の表示義務がないんです。
なので逆をいうと、使用期限は3年って考えるのが妥当なんです。
 
ま、なかには製造年月日が書いてあるものもありますが、ほとんどないですよね。
これ薬事法で決まっているのでしょうがないんですよね。
 
 
というわけで、いつ買ったのか、いつ貰ったのか「忘れちゃった」なんて場合には使わないほうが良いです。
いくらもったいないといっても、使って肌荒れとか起こしちゃったら悲惨ですからね。
 
あ、あと買った時期とか覚えておいたとしても、保管の状態が良い(冷暗所など)場合で3年ですから、どんな状況で置かれていたのかってのも重要な判断基準になります。
 
真夏は蒸し風呂みたいになる部屋に置かれていたのと、風通しの良い湿度の少ない直射日光の当たらない場所で保管されてたのじゃずいぶん違いますからね。
 
というわけで、掃除してて出てきたなんて場合は余裕を見て2年程度って考えたほうが良いですよ。
でなければ捨てちゃいましょう。ちょっともったいないですけどね。
 
ま、こればっかりは自分で気を付けるしかありませんから、とにかく良い物ほど早めに使うようにしたほうがいいです。
 
 

スポンサードリンク

パウチに入ったサンプル化粧品なら使っても大丈夫?

とりあえず、化粧品の目安は3年ってことなんですけど、化粧品って新発売のときサンプル配ってたりするじゃないですか。
 
あれって、ボトルに入ってるようなのはヤバそうですけど、パウチで密封されてるのは「なんか大丈夫そう」なんて思っちゃいますよね。って私だけ?
 
真空パックなので空気に触れないかで酸化しないし、なんて思って使っちゃってませんか?
あれもダメですよ。
 
一応、化粧品会社に勤めてたお友達に聞いたんですけど、やっぱり時期が来ると破棄するそうです。
メーカーがサンプル破棄しちゃうんですから、当然使わないほうがいいってわけです。
 
個人的には冷蔵庫に入れてあったヤツとか、使っちゃったりしますけど・・・。
う。説得力なしですね。(^_^;)
 
 
ま、とにかくパウチに入ってようが、冷蔵庫に保管してようが、保管状況が良くて3年ですからそこのところを忘れないようにしないといけませんよね。
 
で、いつ貰ったか忘れちゃったって場合ですが、サンプルの場合、多くが発売の時期に配ってるはずですから、メーカーのHPとかニュースの過去記事とか見れば、発売時期はたいだいわかります。
 
ま、これを目安に使えるかどうかを判断してもいいかもしれませんね。
 
 

オークションに出てる化粧品って買っても平気?

あと、と~っても気になっていたのがオークションで出品されてる化粧品。
ヤフオクなんかみてると安いし「これほしいなぁ~」なんて思うことありますよね。
 
だいたい新品とか未使用品とか書いてあるんで「どうしようかな~」って誘惑に駆られちゃうこともあるんですけど、あれも手を出さないほうがいいです。
 
 
というのも、そもそも使用期限が書いてないわけですから新品っていっても古いかどうかわからないってのが現状ではないでしょうか?
 
だって、ディスカウントショップなんかの化粧品でも「これ、いつ製造されたんですか」とかきても「???」ですからね。
オークションに出品してる人が、いつ製造のものなのかとか把握しているなんて考えづらいですから。
 
てなわけでやめておきましょうね。
 
そう言えば昔、中国から偽ブランドの化粧品を個人輸入して売ってたなんてニュース見た記憶がありますが、これって使用期限以前の問題ですしね。
ま、とにかく甘い誘惑に負けないようにしてくださいね。
 
 

化粧品の使用期限についてのまとめ

というわけで、化粧品の使用期限を見てきましたが、とにかくいつ買ったのか、いつ貰ったのかわからないのは「基本全捨て」(←どっかで聞いたフレーズだなぁ。。。)しましょう。
 
実は、以前は「もったいなくて捨てられない!」って思ってたんですけど、使えないもの取っておいてもしょうがないですしね。
ま、なまものって思うようにして処分しています。
 
 

スポンサードリンク

 

タグ :

美容・健康

この記事に関連する記事一覧